あいぼん

アルバイト

パンが大好きでパン屋でアルバイトを始めました。とくにおつりを間違えて、千円預かったのにレジに1万円と打ち込み9千円のお釣りを返してしまった時は、後から売上が合わず冷や汗。調理台の後ろに隠れて、食べたいパンをむしゃむしゃ食べながらのひとときは、今思い出してもハッピーな時間です。

 

一人のバイトは気楽でマイペースに働けるので最高でしたが、レジの故障などトラブル時は、自力でどうにか切り抜けるしかなく緊張マックス!ただでさえ機転のきかないタイプなので、はんべそかきながらの対応でした。思い出深いバイトです。気をぬきすぎて、お客さんが来た時に口いっぱいにめんたいフランスパンをほうばりながらレジを打つことになったこともあり…。

 

仕事内容はレジと洗いもの。ただ、お客さんがこない雨の日などはまさに天国。夕方5時から夜10時までの勤務でしたが、6時前後の混む時間が過ぎると、店長さんも帰ってしまい、正真正銘のひとりだち。

 

ポケットマネーで9千円を帳尻合わせごまかしましたが、そうなると数日無給で働いたことになり、やるせなさがはんぱなかったです。はじめの頃はベテランのアルバイトさんに教わりながら一緒に作業していましたが、数週間でついにひとりだち。